MENU

見てると自分でも食べたくなる? ギフトカタログ掲載品!

1200_630_s_gift

今年もギフトシーズンがやってきました。

街のあちらこちらやデパ地下専門店の売り場、自宅にもダイレクトメールが届いたりでコロナ禍も後押ししてカタログやネットの購入ニーズが高まっています。

そうした時にとても気になるのが料理の写真。どれもこれも本当に美味しそうでついスマホからネットにアクセスして「ボチッ」としたくなってしまいます。

目次

ギフトカタログの写真が美味しく見える理由とは?

p-1

カタログが美味しく見える理由はいくつかあります。

・カタログはその道のプロが作っているから
・料理の撮影に徹底して時間をかける
・美味しく見せるためにいろんな工夫をしている

カタログはその道のプロが作っているから

充実したカタログを作るためにプロのスタッフがたくさん関係しています。

  • プロデューサー
  • ディレクター
  • コーディネーター
  • スタイリスト
  • 料理コーディネーター
  • コピーライター
  • カメラマン
  • アシスタント
  • デザイナー

実際に制作する人や印刷する業者などを含めるともっともっと多くの専門家が携わっているんです。

特に料理に関わるスタッフは美味しさを左右するのですごく気をつかいます。

料理の撮影に徹底して時間をかける

料理の撮影は商品に関心を持ってもらうために重要なポイントなのでとても時間をかけています。

  • 写真の背景や食器
  • 料理を作るタイミング
  • 出来立ての美味しい瞬間を撮る

プロデューサーやディレクター、デザイナー、スタイリストの意向を含めながら進めて行きます。

美味しそうに見えないとカタログ商品に興味を示してもらえないので大変な役割です。

美味しく見せるためにいろんな工夫をしている

料理を美味しく見せるために食器選びや小物選びの他にもいろんな工夫があります。

  • 出来立てに見せるために湯気を加える
  • アイスクリームを冷たく見せるためにドライアイスの煙を使う
  • 料理にツヤを出すために油を塗る
  • 添え野菜などのしなりやすいものは頻繁に交換する
  • テーブルの演出をして食卓のリアルな感じを作る

まだまだいっぱいの工夫や苦労があって美味しい写真が出来上がっています。

もちろん、いかりのカタログも美味しさが伝わるように気をつけています。

いかりのギフトカタログに寄せられたお声とは?

p-2

いかりのギフトカタログ200品の中にもご自身へ送られる方が多くいらっしゃいます。

・食べたことがないからまず味見をしてから贈り物に使いたい
・家で食べるから化粧箱や包装紙がなかったらいいのに
・ギフト期間だけ限定の料理が結構あるので自分でも食べてみたい

実際にこんなお声を聞きます。

実は昨年の冬ギフトから「ご家庭用」のご用意を始めたところ、嬉しい反響をいただきました。
先様に贈られるだけではなく自分の家で楽しまれる方も多いんですね。

いかりではギフトシーズンに

  • ギフト用の包装をしない
  • 化粧箱を使わずにボール箱に詰める
  • 送料を含めないセットにして他の商品と一緒に購入できるようにする

特にギフトシーズンに人気のある商品に限定しご家庭用としてお求めいただきやすい価格でご用意しました。

今年の夏ギフトもご用意しましたのでよろしければご利用ください。

8月4日までのお取り扱いです。

いかりがこだわるギフト商品選びの基準3つ!

p-3

店内には数多くの商品を取り扱っていますがギフトカタログに掲載されるのはその中の200品目ほどです。

セレクトしている基準は

・美味しい料理は自分たちで作る
・徹底してこだわっていい原料を仕入れる
・バイヤー達が走り回って見つけたいいものを厳選

ポリシーのある商品を選び抜いています。

美味しい料理は自分たちで作る。

いかりは自社にいろんな美味しさを生み出す工場を持っています。

和食(惣菜、出汁、麺)、洋食、中華、洋菓子、パン、アイスクリーム。
毎日料理人の手で作られ店内に並べられています。

新しい商品の味づくりも積極的に行なっています。

徹底してこだわっていい原料を仕入れる

美味しさの原点は素材です。
いくら料理人の腕が良くても原料が悪いと美味しく仕上げることは難しいです。

肉、野菜、果物、魚をこだわって仕入れてきたいかりだからこそ、品質のいい原料を手に入れることができます。

バイヤーの努力と協力していただける生産者の皆さんによって美味しさは支えられています。

バイヤー達が走り回って見つけたいいものを厳選

例えばお米。

美味しいお米ができる理由は「土作り」が基本と考えるいかりと生産者グループが協力して取り組みはじめて20年以上。

現地山形の気候条件にも恵まれ、安全で美味しい特別栽培米「米俵」は、多くのお客様に愛される商品に育てていただきました。

ギフトカタログにはこうした各地の名産品があり、バイヤーが生産者と一緒に育ててきた品を掲載しています。

まとめ |見てると自分でも食べたくなる? ギフトカタログ掲載品!

p-4

今回はカタログの写真を見て自分でも食べたい気持ちになる理由をご紹介してきました。

・ギフトカタログの写真が美味しく見える理由とは?

写真を見てるとつい欲しくなってしまう、素晴らしいカタログも世の中にはたくさんありますね。
『お取り寄せ』『期間限定』『数量限定』などの記載があると「美味しそう」と思う気持ちをぐっと後押しされます。

先様の贈り物を選んでいるのに、つい自分の分まで買ってしまった。
結構いらっしゃると思います。

いかりの夏ギフトはそんな方のために「ご家庭用」を25品ほどご用意しました。

自分でも食べてみたい! お気に召した商品があれば幸いです。

8月4日までのお取り扱いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる